« May 2011 | Main | December 2011 »

June 2011

福岡戦

崖っぷちダービーと言うよりは、福岡がレッズを道連れにするか、という感じ。
どうか、心優しき連敗ストッパーぶりを発揮しないで、と祈りつつ参戦。
平日の試合は、基本的に実家の両親が行くのだけれど、母が「もう愛想が尽きた」と申しますので、父と二人で。最近この組み合わせが多い。母と夫はやっぱりあまり行く気がしないようだ。

最初は、どっちも下手。それから、レッズがもっと下手となる。
なんか、意図はわかるんだけどかみ合わない、とか、ツキがこっちにない、というのでもなく、「普通にだめ」状態。
やっぱり04年のエメ・達也のドリブルサッカーはたのしかったな、とか
06年の盛り上がりはもうこないのかな、とか
93年頃見ていた人は、いつもこんな思いをしていたのだろうか、とか
目の前の試合以外のことが走馬燈のように頭を巡ります。

ハーフタイム、「もう無駄遣いしちゃうぞ!」、レッズコバトンゴールキーパーバージョンを買いに行ったら売り切れだった。

後半はご存じのように3ゴール生まれたんだけど、これは、よしここから再スタート!レッズの反撃が始まる!って感じは全くなくて、とりあえず首の皮が少し厚くなったかな、といった程度。
エジの移籍もあるかも知れないし、もう、何が何だか。

ここ数年、「耐え難きをたえ、忍びがたきをしのび」というフレーズが、頭を離れません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無題

消化試合数が違うのはわかってるけど、見かけ上だけでも降格圏から脱出すると落ち着くね。
早く、実質的にも脱出して欲しい。

それから、この間の観客数2万5千人台っていうのには驚いたけど、それでも他チームよりもずっと多い。レッズの危機でもあるけど、Jリーグの危機でもあるの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | December 2011 »