« March 2009 | Main | June 2009 »

April 2009

対京都戦

参戦はホーム開幕FC東京戦以来。
自転車での参戦は今季初。
見沼田んぼは花盛りで大変気持ちがいい。
今(試合前)が一番気持ちよかったりして……なんていう心配は杞憂でした。

山田直輝、原口元気のふたりが躍動し、坪井が危なげなくカバー、ポンテや山田暢久のベテランはどことなく楽しげで、見ているこちらもわくわくする展開でした。
もちろん難を言えば、あれだけ攻めていながら1点止まりだったこと。85分支配していても、残りの5分、あるいは1分でも、負けることがある、それがサッカーだから。だけれど、今年のレッズは楽しい。間違いなくそれだけは言えます。
原口の胸トラップからのシュート、山田直輝の3,4人に囲まれながらの突破。スタジアムが沸きました。
今年、チームがどこまで行けるかはわからない。「優勝」という言葉は封印したはずだし。
だけど、最後までわくわくできるサッカーを見られるなら、今年はいい一年だった、と締めくくれるだろう。気が早いけど、そんな予感のするシーズン初め。

それにしても、山田直輝は童顔だなあ。GGRなどで顔が出るたびに「かわいい!」と言ってしまう。もう条件反射になっていて、自分でも「わかってるよ」と思うんだけど、言葉が出てしまう。なんで? おばちゃんだから?

最後に、遠いドイツの地で怪我をしてしまった小野。きっとまた復活してくれる、そう信じてます。幸か不幸か、あちらはまもなくシーズンが終わり、気候もいい時期になります。焦らずにしっかり治して欲しいです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | June 2009 »