« July 2008 | Main | November 2008 »

September 2008

ACLアルカディシア戦

うわあ。7月以来の書き込み、ってことは、生観戦もその時以来だったんですね。
途中の見沼田んぼに水が入り、空をうつしてきれいだな、とか、稲が青々としてきたな、とかで記憶が留まっているのも、7月以来なら当たり前ですね。
ただ、今回は実家の父とだったので電車でしたが。
美園駅からスタジアムまでの道々には、赤地に白い星の旗や、たくさんの檄文が。会社帰りの人たちがワイシャツ姿のまま、続々と集まってくる。
みんなバカだなあ。幸せだなあ、といつも思う。
始まったときからスタジアムの気合いが違う。特に、ブーイングが相手のGKにダメージを与えることが分かってからは、すさまじいブーイングだったし、最後の方の「We are Reds!」の声は、スタジアム中に響いて反響が帰ってくるくらいだった。
その中での2:0の勝利は最高でしたね。
個人的にうれしかったのは山田さんの復活。年々夏の間の不調が長引いているようなのは、やっぱり年齢のせいかと寂しさを感じつつ、これからは山田の季節だ!と思います。去年は終盤怪我で離脱してしまい、ACLのカップを掲げることができなかったけれど、今年こそは山田さんに優勝杯を掲げてもらいたい。できたら二つ。
エジと高原もようやくかみ合って来たのかな。来たんだといいな。
阿部ちゃんを酷使してることがすごーく気になるんですが、それ以外は意外にプラス材料も多いかも、とポジティブに考えてみます。
3週間前のGGRでゴール集をやってましたが、最初のころは結構梅崎出てたんですよね。やっぱり守備に不安があるから使われないのか? 相馬も移籍した年はそれほど出場しなかった気がするし、臥薪嘗胆、間違ってもシーズン終了後に移籍なんてことはしないで欲しいです。

次はいつ行けるかな? 父と一緒だったので、試合終了後あいさつだけは待ってすぐ帰ってしまったんですが、次こそは気持ちよく「We Are Diamonds」を歌って帰りたいです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | November 2008 »