« November 2007 | Main | March 2008 »

December 2007

リーグ戦が終わって

最後はまさかの失速&V逸でしたが、ぼろぼろになるまで頑張ってくれた選手たちには、オジェックと同じように「ありがとう」としか言えません。
そもそもオジェックは選手を酷使しすぎだ、という人もいて、それはまあ本当なんでしょうが、最後の最後で露呈した層の薄さを考えれば、それも致し方なかったのかと思います。
今年レッズは、ACLとリーグ戦(や天皇杯ナビスコetc.)をとろうと選手、スタッフ、フロント、地元、サポーターが一丸となってやってきて、それは、大きな成果を上げた。それでも、それでも、足りなかったピースをどうやって埋めていくか、が来年の課題だ。
まだ上を目指せるって幸せなこととね。。。。
ここへ来て達也とポンテの離脱で、クラブワールドカップがどうなることやら、心配なのですが、ここまで来たら、みんなで見守ることしかできません。

後知恵のようですが、最終節が横浜FCというのは、最初からいやな感じがしていました。連敗中というのも、心優しき連敗ストッパーのレッズなので、それもいやな感じ。
それでも、どこかで、なんとかなるだろうと思っていたのかな。試合前に、無責任に「勝つでしょう」なんて言われるのが何よりもいやで、ポジティブな情報よりネガティブな情報(選手の怪我とかじゃ無いよ)を聞く方がなんとなく安心する自分が、12月1日の昼に「祝杯セット」を買ってきてしまっていた。飲み損ねて先月からあるシャンパンを開けようと、チーズと生ハムを買ってきたのだ。相方に「タブーを犯しちゃったね」を言われる。もちろんそんなことで結果が変わったりはしなかったはず、それでも、ちょっと自分が許せなかったりする。一ファンだって、慢心してはいけないのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | March 2008 »