« April 2007 | Main | July 2007 »

May 2007

対Fマリノス戦

今回はバックアッパーのかなり上の方から見ました。
風が吹き抜けて気持ちがいいし、まん中近かったのでかなり見やすかった。
これで勝てたら最高だったんだけど。
これだけ勝てなくても2位って、じつはぐだぐだなのはレッズだけじゃないってことなのかなあ?
アジアで戦いながら、おおくずれもせず2位。これで文句を言ったら罰が当たるぞ、という気もする。
胸がすくような戦い方をして、圧倒的に強い、って2004年後期ぐらいしか見たことがない気がする。2005年はついに上位には勝てないまま2位だったし、2006年だって守備がよかったと言っても、結果的に点が入らなかっただけ、という試合も多かった。
こうやって、じたばたしながら進んでいくってすごくレッズらしいと思うけどな。
いわば補欠合格でACLに出場した川崎がさっさと次のステージに進んだのに、2重に出場権を得たレッズは青息吐息でゴールに倒れ込む。これもレッズらしい。
馬鹿な子ほどかわいいと思わなければ、スポーツなんか応援できないと思う。
それでも、チームはちょっとずつは進歩してて、

かつてすり込まれた思いこみ、
応援がすごすぎてホームで弱い
こちらのセットプレーは武器にならず、相手のセットプレーは大ピンチ
ふだんも仲良し、試合中もなれ合って、怒鳴りあいの議論なんかしない
この辺は完璧に過去のものになりましたよね。
「今年は最終節まで待たずに残留が決まった!」なんて喜んでいたのもついこの間。
焦らず行きましょうよ。
(それでも山瀬に点を取られたのはくやしいなあ。ただプレー中のブーイングは最初だけで、あとは都築コールになっていたのはよかったと思う。べつにいつまでもこだわってないわよっ、っていう意味で)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

対シドニーFC戦

本当に勝ってよかった。
最後、ポコンとあっちのゴールが決まって、4万5千人がガックリ、という情景も一瞬脳裏をよぎりました。もし、あれで負けてたら、その辺の道に倒れ伏したまま帰れなくなるかも、という気すらするほど、疲れました。とりあえず「グループリーグ突破」をエネルギーに帰りましたが。
内容はもう、あんまり覚えてません。というか、後半はろくに見てられませんでした。怖すぎて。
別にレッズが危なっかしい、というわけではなくて、自分の度胸の問題ですけど。
次は秋かあ。それまでにオジェックサッカーが形になっているか、あるいは、いたずらに疲労ばかりが蓄積しているか。
それが問題です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

G大阪戦

大変おひさしぶりです。
インターネットにつながらなかったり、何となく忙しかったり、せっかく空いてしまったからには、もっと書きやすい試合の時に更新しようと思ったり、で、長い間書きませんでした。
挙げ句の果てに、やべっちでしか映像を見ていないこの試合で更新です。
いろいろ意見はあるようですが、「なかなかよかったよ」というど素人の父の言葉を信じることにします。
オジェック解任!なんて叫ぶ人たちも、どこまで本気なのか、匿名掲示板にはいますが、みんな去年のかがやかしい結果ばかりが頭に残ってるんじゃないのかな。試合自体は、かなりぐだぐだでしたよね。
新しい監督の下で、新しい戦術をやろうとしているんだから、そう最初から上手くは行かないでしょう。それに、誰よりもアシストをしてくれたアレックスがいなくなったんだし、一歩後退したところからスタートになるのはしかたのないことなんじゃないのかな。ギド一年目だって、応援拒否、なんていうこともあったんだから。
サポの方から浮き足立ってしまうことだけは避けたいですよね。

それから、例のキリンのポスター。あれについて「あんなことでいちゃもんをつけるなんてレッズサポは頭がおかしい」という人がいるのが信じられない。赤だ青だという以前に、写真の無断改変でしょ。Jリーグの写真はリーグだか協会だかが管理しているのだし、それを改変し、商業目的で使う、というのはどう考えてもアウトでしょう。自分で撮った写真を変えるのは勝手だろうという人もいたけれど、たとえ自分で撮った写真だって、商業目的ならだめなんじゃないの?でも、「頭がおかしい」と言われるほどには、感情的に怒ってる人はいなかった気がしますけどね。「なんでこんなことやっちゃうかなあ」とあきれてる人が多かった気がします。わたしが個人的に不思議なのは、なんで「樽」のところだけちゃんと塗れてないのか?
あらゆる意味でずさんでしたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | July 2007 »