« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

甲府戦

1か月以上ぶりの生観戦。
寒い、とのよほうでしたが、着ぶくれていったので大丈夫でした。最終兵器のカイロは使わずじまい。

ここで勝つのと負けるのでは大違い。
正直前半の感じでは、負けないまでも、引き分けコースか、とも思えました。あるいは、名古屋戦の再現でワンチャンスに沈む、とか。
とにかく、悪い予感がいっぱい。
ワシントンのPK連続失敗ももちろんだけれど、他の選手も妙に慎重になってしまっていて、自らチャンスをつぶしていました。手の中に非常にもろいガラス細工を持っているんだけど、こわごわ持つあまりに手から今にも転げ落ちそう、って感じ。
シュートが変に柔らかかったり、絶好のチャンスでパスしてしまったり。

しかし、それも後半開始早々のゴールで帳消し。PK失敗した数だけゴールを決めるあたり、やはりワシントンはすごい。
それにもましてすごいのが山田さん。最初のクロスといい、2点目のゴールと言い、もう完璧。それだけではなく、相手キーパーの前までつめていったりなど、「無駄走り」もふんだんに疲労して、誰も「タリーさん」とは呼べません。
今度こそチャンピオンに、という気迫が充ち満ちています。
あとひとつ。
日曜は、テレビ観戦すらできるか分からないんですが、念だけは送り続けます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »