« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

神戸戦

ボーダフォンカップ以来ですから、ほぼ1ヶ月ぶりの生観戦。
暑くもなく寒くもなく、駒場2階席はさわやかな風が吹いていました。
これで内容さえ良ければ、気持ちのいいサッカー観戦だったんですが……
サッカーをやる方にしても、これまでと比べて格段に楽だったと思うんだけどね、身体的に。なのに何故か省エネサッカーでしたね。妙に動かない、走らない。
前半は神戸もかなり引いてたから動きにくかったのかもしれないけど、それを何とかするのがプロってもんでしょ、と思う。もっとも対戦相手だってプロだから、仕方がないか。
そもそも、神戸がぶっちぎりに弱かった時だって、何故か苦戦の連続で、しのいでしのいでやっと勝ったりしてたので、今回、名古屋を破って駒場に乗り込んできた神戸にはちょっといやな予感がありました。
三浦敦のフリーキックには、お約束のようにやられますね。これは与えてしまった時点でだめでしょう。
マリッチは、人柄が良さそうなので応援しているんだけど、意外に体が弱いのか倒されることが多かったですね。長らくこういうスタイルの選手(ってわかって言ってるわけじゃありませんが)がいなかったので、なかなかマリッチを生かせないのかなあ? だけど、レッズのプレーの幅を広げるには、ここを乗り越えなければならないんじゃないかと思います。
じみーずバナー18番は、マリッチのつもりで掲げ続けます。
焦らず、たゆまず、あきらめず参りましょう。

300試合達成なのにベンチスタートの山田さん。最初「ホリはやっぱりサブか~」と試合前のアップを見ていて、「えっ! 山田がいない!!」あわてて双眼鏡を取り出しました。あえてか、サブメンバーで妙に楽しげにボールを蹴ってましたが、本当にギドは山田には厳しいなあ。
何にせよ、20代での金字塔、おめでとうございます。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

ただいま&FC東京戦

昨日帰って参りました。ドイツは涼しかったです。今年は例年にないほど夏ばてしてたので、少し楽ができました。
旅行に関してはまたいずれ。(いつのことやら)

今日の切符は早々に人に譲ってあったので、テレビ観戦。
最後は1秒1秒が長く感じましたが、上野さんも連呼していたように「エメ以降」の攻めの形を徐々に作り出せたのではないかと思います。しばらくゴールのなかった永井が全般的に良く、また結果も出せたのが本当に良かったと思います。ポンテは言わずもがなですが、マリッチも良かった遠見ます。これからが本当に楽しみです。
堀之内がまた控えになってしまったのが寂しい…… 彼みたいな選手をベンチにおいておきたいのはわかるけど、十分以上に実力のある選手だと思うのに。特に、怪我あけの坪井の方が優先されてしまうのが切ない。坪井も好きだけどね、もちろん。

見ると、鹿島もガンバもこけている。
さあ、追撃追撃。

それにしても、レッズのオフィシャルページ、英語版は全く役に立ちませんね。ホテルの日本語が読めない環境で、一生懸命清水戦の結果を探して、オフィシャルに「English」とあるのを喜んでクリックしたら、チームの紹介だけだった。試合結果くらいは載せてほしい。
文字化けだらけのページの真ん中に、画像で「1-0」とあったので、ホームだから勝ったはず、とは思ってましたが。
1戦目の結果は、フランクフルトのホテルで見ました。こちらは日本人の利用者も多いためか日本語が表示できたので良かったです。ドイツ語は、Yはほとんど使わずZが多いので、キーボードのYとZの位置が入れ替わっている。だから、アドレスに「YAHOO」と入れようとして間違えてZを打ってしまったら、いきなり「ZAKZAK」が出てきた。誰ですか、フランクフルトで「夕刊フジ」見てる人は。おかげで、レッズ関係のページまで楽にたどれましたけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

達也は凄い!&ちょっとお休み

昨日の達也はすばらしかったですね。相変わらず見ている方が苦しくなってしまうほどの、献身的な走り。フレッシュなメンバーが出てきてからの方がチャンスが少なくなるって、どうよ!? 大黒も玉田ももっと走れ!

坪井は…… やはり代表として選ばれるには、けがの後調子が戻っていないように思います。ただ、最初の頃、積極的に長いパスを出そうとしていたのには驚きました。3歩進んで2歩下がる、という感じにせよ、進歩してるんだと思います。
今野は最初は良かったけど、だんだん消えていった。特に、あんなに前にパスを出せないのなら…… (啓太の方がいいかも、とそっとつぶやいてみる)

さて、わたくし明日より2週間ほど旅行に出かけて参ります。今年は資金不足により、両親の旅行の添乗をすると言うことで、援助を仰ぎました。一人旅でのトラブルは意外なほどないわたくしですが、誰かと出かけると油断するのか、なくしたり盗られたり、ちょっと不安です。
一人で行っているときには、日本に電話する度に、レッズの状況を教えてもらうのですが、今回は帰ってくるまでたぶん何もわからないでしょう。ナビスコの結果も出ているはずだし、優勝の目のなくなった東アジア選手権ですが、達也の活躍、という意味ではまだまだ楽しみがあります。
良い結果が待っていることを祈りつつ、
それでは行って参ります。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »